カスタム検索

遠州の花だより

遠州の梅園、梅の花見 2011

早春譜。遠州のからっ風がふいて、まだまだ寒い時期ですが、
そろそろ梅の花便りが聞かれて、春のおとずれが感じられるようになりました。
遠州地方の梅の花の名所をご紹介しましょう。
場所 期間 コメント 住所 交通 TEL
【引佐・舘山寺・浜松】
はままつフラワーパーク 2/5~3/13
9:00~16:30
年中無休

【梅&早咲きの桜フェスタ】
フラワーパークの花梅園は早咲き、白梅、紅梅、八重、しだれなど110品種、300本の色とりどりの多彩な梅の花が見られる国内有数の梅園。12000平方メートルと広く見ごたえがあります。また、200本の「早咲き桜」が見られます。
1月中旬~2月中旬は5000株のスイセンの花との競演も楽めます。
■らんフラワーフェスティバル<2/12(金)~3/15(月)>
入園料:大人800円、小中学生350円、幼稚園以下無料。

浜松市舘山寺町195 東名浜松西ICより県道65号、48号経由舘山寺方面15分
p537台(200円)
053-487-0511
大草山昇竜しだれ梅園
(佐藤農園)

2/11~3/中旬
9:00~17:00
金・土・日は【18:00~20:00】ライトアップ

期間内無休

舘山寺温泉を臨む大草山の中腹にある昇竜しだれだけの観光農園。種類は司、曙、寒紅しだれ、藤ぼたん、緑がくしだれのど7種類、園主がオリジナルに剪定した昇竜枝垂れ梅が300本、樹高2~5メール、古いもので樹齢50年余りになり、5メートル以上の巨樹もあります。梅の木下にはクリスマスローズがうえられ、様々な色が楽しめる。入園料:500円(小学生以上)
浜松市呉松町2497 東名浜松西ICより舘山寺方面約15分
P25台無料
053-487-1092
奥山高原 いなさ奥山とんまくの里 2/19(土)~3/下旬
9:00~16:00
期間中無休

開花情報

竜が天に昇るが如くその姿を模して剪定した、樹齢50年大木80本が、七段の滝と水車を背景に、園内にみごとに咲き誇ります。また、とんまく山の斜面には約200本の、樹齢10~15年の若い昇竜しだれ梅が勢い良く咲き乱れます。全国でも珍しいしだれ梅が見られます。隣接レストランでは、自家栽培の自然薯の食事が召し上がれます。。入園料(梅期間中):大人700円、3才以上中学生500円

浜松市引佐町奥山堂ノ上1736-1 東名浜松西ICより30分
P200台無料
053-543-0234
梅の杉山園 2/11日(金)~3/上旬
9:00~16:00
不定休
梅の花見を楽しんでもらおうと、梅の生産農家が梅が咲く期間、梅農園を解放しています。第二梅園が2007年からオープンして、紀州南高梅はじめ約750本の梅の花が楽しめます。第一梅園からは、尉ヶ峰連峰の眺望を楽しむことができます。第二梅園は富幕山の中腹にあり、園内を散策し、自然を楽しめる。第一梅園入園無料、第二梅園入園200円 浜松市引佐町奥山1563-16 東名浜松西ICより30分
P30台無料
053-543-0229
おちばの里親水公園 2/下旬~3/7 湖西市大知波にある「おちばの里親水公園」では、小佐井連峰を背景に、梅園の景色と香を楽しむことができます。 湖西市大知波 東名三ケ日ICより25分 090-4184-8294
長楽寺 2/下旬~3/中旬 長楽寺の梅園は境内とは離れて本堂から裏山一帯に広がり、紅白の花が和やかな香りを放っています。梅園の鑑賞は無料です。せっかくですから、貴重な寺宝のあるお寺も拝観してみたら。こちらは拝観料300円です。 浜松市細江町 東名浜松西ICより25分 053-522-0478
【磐田・袋井・森町】
豊岡梅園 2/上旬~2/下旬
9:00~17:00
不定休
13ヘクタールの広大な丘陵地に「南高」「古城」「改良内田」といった白梅を中心に4000本以上の梅が植えられている。もともとは梅酒用の梅の栽培が目的の生産農園。
料金:大人500円(梅干し試食付)、小中学生100円、み就学児以下無料
磐田市[豊岡]上野部1-89-1 東名磐田ICから20分
P150台無料
0539-62-2666
つつじ公園 2月中旬~3月上旬 磐田市随一の花の名所、桜、つつじに先駆け梅約30本が花開く。 磐田市見付 東名磐田ICから10分
Pあり
0538-33-1222
遠江国分寺跡公園 2/中旬~3/上旬 奈良時代の東大寺様式の伽藍建築の跡を偲ばせる遠江国分寺跡(国特別史跡)の公園には、紅白20種類、110本の梅が咲き、市民に春の訪れを告げる。 磐田市見付 東名磐田ICから10分
Pなし
0538-33-1222
小国神社 2/上旬~2/下旬 広い境内の周辺に1000本余りの梅が咲き乱れる。散策しながらウグイスの鳴き声を聞くこともできます。(無料) 森町一宮 東名袋井ICから20分
Pあり無料
0538-89-7302
【掛川・菊川・御前崎】
龍尾神社 2/11(金)~2/上旬
9:00~16:00
龍尾神社境内北側に隣接する梅園「花庭園」は約7000平方メートルの広さで、約300本の紅、ピンク、白のしだれ梅が山全体に咲き誇ります。自然の森の中に約500メートルの遊歩道が整備され、優雅なしだれ梅を眺めながら散策が楽しめます。
入園料:500円
掛川市下西郷 東名掛川ICから10分 0537-23-0228
横須賀城跡公園 1/中旬~2/中旬
梅まつり:
国指定文化財の横須賀城跡の公園内の梅園には、約2500メートルの敷地に80本の梅が植えられていて、2月中旬の見頃には梅まつりも催されます。入場無料。
梅祭りには、地元松尾町の方による甘酒や焼きいもの無料サービスあります。
掛川市[大須賀]山崎1-1 東名袋井、掛川ICから20分
P100台無料
0537-48-1007
黒田邸代官屋敷 1/31日~2/28日
9:00~16:00
10:00~15:00。普段は塀越しにしか見られない、黒田邸の代官屋敷ですが、梅のこの時期だけ庭内に入り梅の鑑賞ができます。梅園では寒紅梅、白加賀など13種類、約130本の梅が見られます。旗本本多氏の代官職鵜を務めた黒田家の邸宅で、戦国時代からつづく館で長屋門と母屋はじめ屋敷全体が国指定重要文化財になっています。
予約・問い合わせ:菊川市観光協会0537-36-0201
菊川市菊川市[小笠]下平川 東名菊川ICから20分。 0537-73-1010
つま恋 2/中旬~3/初旬
9:00~18:00
つま恋には約100本の梅がミニ梅園と園内各所に点在して花を咲かせます。「白加賀」「月影」「鶯宿」「八重寒紅」「紅鶴」などの紅白の梅の花が楽しめます。
入園料:大人(中学生以上)1000円、子供(小学生以上)500円
掛川市満水 東名掛川ICから10分。 0537-24-1111
【島田・榛原・藤枝・川根】
伊太 2/中旬~3/初旬 島田市伊太地域は、八万能動周遊道路、上伊太地区などでは、肉厚で高品質の梅を多く生産しております。品種は伊太八房、高南、白加賀など。
●伊太梅まつり 2月14日9:30~13:00頃には第二東名高架下で、梅まつりが行われる。
藤枝市若王子474-1 東名焼津ICからR1経由10分
P300台無料
054-645-2500
蓮華寺池公園 1/20~2/20 園内に整備された梅園の梅380本が見頃を迎える。入園無料 藤枝市若王子474-1 東名焼津ICからR1経由10分
P300台無料
054-645-2500
相良梅園 1/29~3/15
9:00~16:00

山の斜面を生かした15ヘクタールの園内に、白加賀、南高、垂れ紅梅など6品種約700本の梅の花が見頃を迎える。小道の散策も楽しめる、自然の起伏を生かした園内ではメジロやキジなどの野鳥も見られる。
入園料:中学生以上500円、小学生以下200円、幼児無料。梅干しのお土産付き

相良町片浜1056-1 牧ノ原ICより30分
P70台無料
0548-52-2546
ヤマメの里梅園 2/上旬~3/中旬
10:00~15:00
月曜日定休
瀬戸川の支流、滝沢川の清流近くにあり、約200本の紅白の梅がある梅園「ヤマメの里」は自然の中でのんびりしたひとときが過ごせる。園内の茶店「茉莉花」は山里のアットホームな雰囲気のお店。手打ちそばやヤマメの塩焼き、ハーブティなどが用意されている。入園料300円(シーズン中有効) 藤枝市滝沢3259-1 藤枝ダバイパス谷稲葉ICから北進約20分、 054-639-0898
家山梅園 2/6~2/28
10:00~15:00

「家山梅園」は、川根町家山地区の住民有志のグループ「梅の会」が10年余かけて整備し、2007年の2月にオープンした梅園です。約1・5ヘクタールほどの土地に、10種、約350本の梅が植えられており、高台からは家山地区の街並や野守の池、大井川などが一望できます。また、土、日、祝日には、甘酒・おでんなども用意されます。 島田市 藤枝ダバイパス向谷ICから北進約30分、 島田市観光協会0547-53-2220
【静岡】
久能山東照宮  2/中旬~2/下旬

久能山東照宮の本殿へ向かう参道沿いに植えられている寒桜が、参拝者の目を楽しませてくれます。東照宮の寒桜はソメイヨシノと比べ、色が濃く花が長持ちします。その後、花がピンク色の緋寒桜も咲きますので、この時期が見ごろかも。
静岡市駿河区 東名静岡ICからR1経由20分。 054-237-2438
丸子梅園 1/23~3/上旬
9:30~16:00
期間中無休
静岡市内随意一の梅の名所。国道1号線沿い約1ヘクタールの斜面に、340種、800本の梅が植えられ、珍しい品種がたくさん見られます。中国の台閣梅や80枚ほどの花弁を付ける白の金銭緑がくなど、世界の梅品種の万集。栽培がおこなわれ、1月中旬の早咲から3月初旬まで品種を変えながら次々と見頃になります。
入園料/大人700円、学生400円、小学生未満無料
静岡市北丸子2-39-15 東名静岡ICからR1経由20分。P100台無料 054-259-8004
日本平梅園 2/1~2/28

日本平山頂にある梅園で、白梅、紅梅など約300本が咲き誇ります。2/1~28梅まつり 入場無料。期間中の土、日には特別イベント開催。
【特別イベント】 2/1(日)、7(土)、8(日)、14(土)、15(日)、21(土)、22(日)、28(土)11:00~15:00 梅見茶席(100円/1人)、ステージショーなど。日によって内容変わります。

静岡市 東名静岡ICから日本平方面30分。日本平ホテル入口P150台無料
日本平観光組合
0543-35-1131
梅ヶ島梅園 3/上旬~3/下旬
梅まつり:3月22日(日)
入場無料。梅ヶ島コンヤ温泉地区の婦人会が管理する、静岡最後の梅便り。約500本の花が咲く。
静岡市 東名静岡ICから梅ヶ島コンヤ温泉へ40分。  
芹沢銈介美術館 2/6~2/28
9:00~16:30
2月上旬から下旬にかけ、特別室のガラス越しに苔を敷き詰めた10坪の和風坪庭に、白梅3本、紅梅4本の計7本のしだれ梅を眺められる。樹齢100年を超えるものもあります。入館料:一般410円、高大生250円、中学生以下無料。
●「花ヨリモ花 染メノ花」1/5~5/16開催
静岡市 東名静岡ICから登呂遺跡へ10分。 054-282-5522
洞慶院梅林園 2/中旬~2/下旬

「おとうけいさん」と親しまれる名刹洞慶院の梅林園、約500本の梅の木が化されるように花を咲かす。途中の山裾には南北朝時代のものといわれる五輪塔が残されている。
静岡市葵区   054-278-9724
【その他】
熱海梅園 1/9~3/7 入園無料。明治19年に開園した日本の代表的梅園で、日本一早咲の梅で有名です。園内には樹齢100年を越える梅の古木をはじめ、早咲き、遅咲きあわせて約450本、60品種の梅の木があり、早咲きカラ遅咲きまで順に開花していくので、期間中いつでも梅の花が見られます。また、期間中、熱海芸妓蓮による園芸披露やよさこい踊り、琴、尺八演奏会など多彩なイベントが開催されます。見頃は1月下旬から2月中旬。
熱海市梅園町1169-1 JR熱海駅よりタクシー10分。期間中臨時P有料

 

熱海観光協会0557-86-6218

向山緑地内梅林園
(豊橋市)
1/下旬~3/上旬 豊橋市向山町の向山緑地内梅林園 は豊橋駅から約2キロ東の市街地近くにあり、広さ1.3ヘクタールと東三河地域でも最大規模。園内には樹齢 35年前後の早咲き・遅咲きの梅を中心に27種類400本余が植栽されています。見ごろを迎える2月15日には豊橋「うめまつり」が行われ、午前10時から園内で苗木の無料配布をは じめ、豊橋茶試飲即売会、二川宿本陣まつりの雅姫・琴姫の撮影会、甘酒の接待、防火ふれあいキャンペーン、琴の演奏会などがあります。
豊橋市向山町 JR豊橋駅より約2キロ。 0532-51-2430